お薦め

ダブルで摂れるゴマパワー          

日本では、ゴマは平安時代ごろから食用として使用されていました。
しかしとても貴重なものだったので、上級階級の人しか食べることができませんでした。
その後江戸時代には、民間に広まりました。
中でも精進料理には、健康な体を保つために必要な食品としてとても重宝されていました。

このようにゴマは全世界において、とても注目されている栄養価が高い食品であるといえます。
ゴマには、体内で作るのが難しいとされる必須脂肪酸、必須アミノ酸、ビタミンEなど様々な栄養素が含まれています。
中でもゴマリグナンという成分は一番注目されています。

このゴマリグナンの中には、よく耳にするセサミンやセサモリンなどといった抗酸化作用が含まれています。
この抗酸化作用は、体内の老化の原因になる活性酸素を取り除く作用があります。
なのでアンチエイジングや、疲労回復、新陳代謝の上昇など様々なメリットがあります。

しかしこの成分はゴマの成分の中で、たった1パーセントしか含まれていません。
なので一日に12㎎摂取するとよいとされ、それをゴマでとろうと思ったら3000粒のゴマを必要とします。
さらに効果的にとるためには、煎ったりすりつぶしたりといった手間がかかります。
同じ栄養素をとるならより効果的で、簡単に取り入れたいと思いますよね。

そんな人にお勧めなのが、黒ゴマのサプリメントです。
科学の進歩により、黒ゴマを加熱して・発酵させることでより効率よくダブルのゴマパワーを摂取することができます。
まず一つは、加熱しても抗酸化素養があるセサミンを減少することなく摂取できるようになりました。

もうひとつは、ゴマリグナンの成分の中にセサモリンがあります。
この成分を発酵・加熱処理することで、より抗酸化作用が高いセサモールへと変化させることができました。
このセサミンとセサモールのダブルのゴマパワーを抽出して作られたのが黒ゴマのサプリメントです。
サプリメントであれば、一日数粒で一日の必要摂取量を確保することができます。
気軽にとれるサプリメントは、おすすめです。
セサミンと他の成分との組み合わせについては」こちらをご覧ください。


↑こちらにはセサミンが私たちにもたらしてくれるはたらきについてや、含まれている有効成分、効果的な摂取方法などが詳しく紹介されています。
とても参考になりますので是非ご覧ください。