セサミンを効果的に摂るには?

ゴマに豊富に含まれるポリフェノール成分、セサミンには生活習慣病の予防、アンチエイジング等さまざまな嬉しい健康効果があります。是非、日々の食生活に積極的に取れ入れたい健康成分です。ただ、同じ取り入れるのなら、効果的に取り入れたいものです。

今回はセサミンを効果的に摂るにはどうすればよいか詳しくお話したいと思います。

セサミンを摂るのにベストな食品は?

まず、セサミンを摂るのにベストな食品は何でしょうか?以下、詳しくみていきましょう。

ゴマ

さらに読む

セサミンはゴマに豊富に含まれるポリフェノール成分です。したがって、まずゴマが考えられます。

しかし、セサミンは、ゴマに豊富に含まれているとはいえ、非常に希少な成分で、ゴマにはその1%未満しか含まれていません。

セサミンの一日当たりの摂取の目安量は10mgです。これをゴマから摂ろうとすると、約3000粒ものゴマを摂らなければなりません。毎日、これだけのゴマを食べ続けるのは大変です。

また、これだけ大量のゴマを毎日食べ続けるとなると、カロリーも心配になってきます。ゴマは、その約50%が脂質で、意外に高カロリーです。解りやすいように他のカロリーの高い食品と比べてみましょう。

表1:代表的な高カロリー食品の100g当りのカロリー

ゴマ 約600kcal
ポテトチップス 約550kcal
チョコレート 約550kcal
ショートケーキ 約350kcal
ご飯1杯(約140g) 約230kcal

このように、ゴマはまさに高カロリー食品の王様と言っても過言ではありません。

しかも、これだけ高カロリーのゴマを毎日大量に食べ続けたとしても、期待した効果をあげることは難しいでしょう。なぜならゴマは非常に消化・吸収しにくい食品だからです。

ゴマは硬い外殻で覆われています。したがって、非常に消化しにくく、ゴマに含まれる栄養素の吸収率はあまり良くありません。ほとんど吸収されないという話さえあります。

この問題を解決するためにはゴマを擦らなければなりません。しかし、毎日3000粒ものゴマを擦り続けるのは大変です。

セサミンは食品の成分です。薬品ではありません。効果をあげるためには毎日コツコツと長期間摂り続ける必要があります。余計な手間はかけないのがベストです。

ゴマ油

さらに読む

では、ゴマ油はどうでしょうか?

ゴマ油は製造過程でセサモール、セサミノール(セサミンと同じゴマリグナンの一種)が生じます。このセサモリン、セサミノールには生活習慣病の予防、アンチエイジング等の優れた健康効果があります。

また、ゴマ油なら、ゴマの硬い外殻も製造過程で取り除かれていて、吸収率もそれなりに良くなります。

しかし、ゴマ油には致命的な欠点があります。それはカロリーです。ゴマ油の100g当りのカロリーは約1000kcalにもなります。ゴマが高カロリー食品の王様なら、ゴマ油は高カロリー食品の「恐怖の大王」といった感じです。

前述したようにセサミンは食品の成分です。効果をあげるためには毎日コツコツと長期間摂り続ける必要があります。この点で、ゴマ油のカロリーの高さは大きなネックになります。

サプリメント

さらに読む

では、サプリメントはどうでしょうか?実は健康のためにセサミンを摂るという観点から最もおススメなのはこのサプリメントです。

サプリメントなら、1日に2、3粒、飲むだけで全く手間がかかりません。これは毎日コツコツと長期間摂り続けるという観点からは大きなメリットです。

また、サプリメントは、原材料のゴマからセサミンだけを抽出し、ギュッと濃縮してつくられています。したがって、余計な脂質等を含んでおらず、カロリーも全く心配ありません。また、そのようにしてつくられているために、吸収率の点でも擦りゴマやゴマ油よりも良くなります。

さらに、サプリメントなら、ビタミンE、オリザプラス等の相乗効果が期待できる他の健康成分が同時に配合されている点も見逃せません。

私もゴマは大好きでよく食べます。しかし、健康のためにセサミンを摂取するという観点からはサプリメントが最も効果的です。ゴマやゴマ油は、純粋に食品としてその風味や食感を楽しむのが正解です。

セサミンの効果的な摂り方

では、続いて、セサミンの効果的な摂り方についてお話します。

どのタイミングで摂る?

セサミンはどのタイミングで摂れば効果的に摂取できるのでしょうか?この点、セサミンは、あくまでも食品の成分であり、薬品ではありませんので、特に決まりはありません。

ただし、食事中や食後30分以内に摂ると、食事で胃腸の活動が活発になっていますので、吸収率を高めることができます。

また、セサミンは、脂溶性なので、油と一緒に摂ると、吸収率を高めることができます。

まとめて摂る?小分けにして摂る?

これはどの栄養素についても言えますが、まとめて摂ると、吸収率が格段に落ちます。

小分けにして摂るのが正解です。

例えば、サプリメントなら、まとめて6粒摂るよりも、小分けにして2粒ずつ3回に分けて摂った方が、吸収率は高くなります。

何で飲む?

これは特にサプリメントで問題になります。

基本的に常温の水や白湯で飲みましょう。

お茶やコーヒーで飲むと、お茶やコーヒーに含まれているカテキンやカフェインが、セサミンの吸収を妨げてしまう可能性があります。

ここまでいろいろとお話してきましたが、セサミンはあくまでも食品の成分です。効果をあげるためには毎日コツコツと長期間摂り続ける必要があります。したがって、自分が飲みやすく忘れにくいタイミングを自分できちんと決めて毎日欠かさず飲むというのが最も大事になります。

まさに継続は力なりです。

まとめ

では、最後にここまでの話を簡単にまとめておきましょう。

・健康のためにセサミンを摂るのなら、サプリメントの活用がおススメ
・摂り方は
 ・食事中、食後30分以内に摂る
 ・小分けにして摂る
 ・サプリメントの場合は常温の水か白湯で摂る
 ・自分が摂りやすく摂り忘れのないタイミングを自分で決める

セサミンは食品の成分です。何よりも大切なことは毎日コツコツと長期間摂り続けることです。以上のポイントを参考にして、是非、セサミンの持つ健康パワー、アンチエイジングパワーを実感していただけたらと思います。

Rankingランキング

  • これがイチオシ!セサミンリッチの公式ページ
  • ごまセサミンの公式ページ
  • ごま酢セサミンの公式ページ

Otherその他の記事