お薦め

動きが重くなってきた方に          

年齢とともに、体の動きはどうしても鈍くなってしまいます。
今までは、思ったときにすぐにパッと立てれたのに、と感じる年齢が若年層にも増えてきていると感じます。
どうしても、運動不足になってしまっているのも原因だといえます。
交通機関も便利になり、意識して生活をしないと歩くことも少なくなってきています。

普段筋力を使わないとどうしても、体は動きが鈍くなります。
それと同時に、筋力が脂肪へとかわってしまいます。
筋力は使わなくても、長期間のデスクワークなどでも疲労はたまります。
体の疲れがきちんと取れていない場合、どうしても体がだるくなったり重くなったりします。
まずは、体のリフレッシュを目的とした、疲労回復をすることが大事です。

よくマッサージなどを受けた後、なんだか体が軽くなった気がしませんか?
また女性で、エステやあかすりなどのマッサージを受けた後も、体がすっきりしますよね。
それは、リラックスした環境で、疲労回復できたからです。

疲れがたまったときに、疲労回復の効果がある食べ物があります。
それは、ゴマに含まれるセサミンです。
セサミンには抗酸化作用があり、体内の活性酸素を排除する役割があります。
体内の活性酸素は、除去されず蓄積されると、酸化して老化へとつながってしまします。

細胞が衰えてくると、自然と回復力も遅くなり、疲れやすい体になってしまいます。
なので活性酸素をためないことが重要です。
そのためには、セサミンの抗酸化作用が必要になります。

特に活性酸素の7割が肝臓に蓄積されるといあれます。
なので肝臓の負担は、ほかの臓器に比べてとても大きいのです。
活性酸素が蓄積されると、肝機能が低下してしまいます。

そんな肝臓の機能をサポートする役割がセサミンにはあります。
肝機能が向上することで、活性酸素をため込むことが少なくなります。
よって疲れがたまりにくい体になるというわけです。

なので疲れがたまったなぁとかんじたら、ゴマを使った料理を毎日一品は食べるようにしましょう。
毎日行うことで、体の変化を感じることができます。